なるほど!をお届けする仮想通貨情報メディア

  • BTCBTC

    625,486円

  • ETHETH

    19,709円

  • ETCETC

    839.75円

  • LTCLTC

    4,738.0円

  • BCHBCH

    43,861円

  • XRPXRP

    54.202円

  • LSKLSK

    241.66円

  • XEMXEM

    10.491円

エアドロップとは?タダでコインがもらえるってホント?

なにやらコインを無料でもらえるという噂のエアドロップ。iPhoneユーザーの方はAirdropを、スマホの機能だと勘違いする方もいるようです。

エアドロップを上手く利用することで、コインを無料で取得することが出来ます。

今回は、エアドロップとはどういったもので、どのようにコインをゲットできるのかを説明していきます。

エアドロップとは

ある企業・機関が、それらの通貨を広げ、プロジェクト参加者・通貨保有者数を増やし、経済圏を拡大するために、無料で希望者にコインを配布することをエアドロップと言います。

企業・機関側、利用者側にそれぞれ以下のようなメリットがあります。

企業側のメリット

  • プロジェクトへの参画者や、発行した通貨の保有者数を増やすことが出来る
  • 企業・通貨の市場における認知度を高めることが出来る
  • 企業・通貨の市場価値を高めることが出来る相場が出来た後にコインを売ることで、資金を調達することができる
    など

利用者側のメリット

  • 仮想通貨をタダでもらうことが出来る
  • 無料でもらえるので、少ないリスクでプロジェクトに参加できる
  • 値段があがれば、売却により利益を得ることができる


ICOのようにトークン等を購入するのではなく、0から価値が生まれていく新しい仕組みは、今後も発展していくことが予想されます。

コインの貰いかた

コインのもらい方には大きく2種類存在します。

  1. ビットコイン・イーサリアムなどのプラットフォームトークンや有名仮想通貨の保有者に、その保有する量に応じてコインが無料で配布される
  2. Twitterへのリツイート、Telegram等のSNS利用や、アカウント登録などをユーザーが行うことで、報酬としてコインを得る


方法(1)の場合は、仮想通貨をある程度の量で保有しなければなりませんし、時期が決まっておらず、いつ配布されるのかは不明です。簡単にコインを得る方法としては方法(2)がおすすめです。

今回は方法(2)について詳しく説明していきます。

事前に準備するもの

企業・機関によってどのような条件でコインが貰えるかは異なります。

しかし、大体どの企業も似通った条件を提示しているので、あらかじめ以下のサービスのアカウントを解説しておくのが良いでしょう。

(1)メールアドレス(Gmail・YahooメールなどのフリーメールでOKです)
(2)Ethereumウォレットアドレス

(3)Twitterアカウントの開設

(4)Telegramアカウントの開設

コインを受け取る場合には、あらかじめウォレットを作成する必要があります。国内取引所のウォレットを利用することは出来ません。

エアドロップで配布されるコインの多くは、イーサリアムトークンです。イーサリアムを保管することができるサービスのMyetherWallet、MetaMask等でを作成しておきましょう。

イーサリアムWalletアカウント作成方法

ここでは例として、MyetherWalletの使い方を説明していきます。


MyetherWalletのホームページにいきます。 URL:https://www.myetherwallet.com/



デフォルト設定だと英語で表示されるので、右上のタブから日本語を選択します

 

次にご自身で決めたパスワードを入力します。ここではセキュリティーを強固にするために、なるべく複雑なパスワードにすることをオススメします。パスワードを入力し終えたら、「お財布の作成」をクリックします




赤枠内の「ダウンロード Keystore ファイル(UTC/JSON)」をクリックします。このファイルがあれば、ウォレットを復元できるようになります。ダウンロードが完了したら、「理解できました。続けます」ボタンをクリックします

 

ウォレットに入る際の秘密鍵が表示されます。この秘密鍵を印刷するか、メモしてしっかりと保管します。なくしてしまうとウォレットを利用できなくなるので、十分注意が必要です



これでアカウントの作成が完了です。次に、自分のウォレットを確認する方法について説明します。まずログイン画面に入り、右上の「お財布情報を見る」を選択します

 

左下の「秘密鍵」にチェックをいれ、秘密鍵を入力します



自分のイーサリアムアドレスや、残高を確認することが出来ます


Telegramアカウントの開設

テレグラムは海外で主に使われているメッセージアプリです。コインを貰う際に登録を求められることが多いので、登録しておきましょう。

ここではWidows PCでtelegramを始めるための方法を説明します。



テレグラムのホーム画面に飛びます

URL:https://telegram.org/

 

Widows PCでtelegramを使用する際は、右の赤枠内の画像をクリックします

 

赤枠内のボタンをクリックします。アプリケーションファイルがダウンロードでき、ファイルを実行することでTelegramを始めることが出来ます

 

エアドロップで実際にコインを貰ってみる

エアドロップの情報が乗っているサイトを使って、実際にエアドロップを貰う過程を見てみます。

まず情報サイトに飛びます。エアドロップの最新情報を載せているサイトは他にも様々ありますが、今回はAirdrop Alert: https://airdropalert.com/airdrop/787を使います。

 

現在エアドロップが行われているプロジェクトを選択します

 

クリックすると、プロジェクトの詳細とエアドロップを受けるための流れが表示されます

 

書いてある項目をクリアしていきます。まずは赤枠内のairdropをクリックします

 

Telegram画面が開かれ、このプロジェクトのAIが表示されます

 

Startを押して、グループに入ります

 

Botからメッセージが届きます。下に2つのボタンがあり、上のボタンから押していきます。このエアドロップでは、グループへの参加と名前・Emailアドレス・ETHアドレスがを入力するとコインがもらえます

 

必要情報を入力して完了です。2018.5.1にプロジェクトのアカウント登録が始まる予定なので、その時に登録したETHアカウントにコインが振られるようです

 

他にも様々なプロジェクトがあるので、ぜひ参加してエアドロップを受けてみてください。

注意点

エアドロップでコインをもらう際の注意は大きく2つあります。

早い者勝ちなので、エアドロップが終了してしまう

報酬型のエアドロップの場合、数に限りがある場合が多く、早い者勝ちになってしまいます。

ゲットするためには、エアドロップの情報サイトをこまめに確認しながら、早め早めに行動するのが良いでしょう。

個人情報の流出

ICOと比較して、エアドロップは詐欺が少ない利点があります。

しかし、やはり個人情報はきちんと注意して取り扱いましょう。エアドロップを受け取る為に、ホワイトノートの提出を求められる場合があります。

ホワイトノートには皆様の住所やパスポートの情報が載っているので、無料でもらえるからといって、安易に提出するのは避けたほうが良いでしょう。

まとめ


エアドロップ特集、如何でしたでしょうか。タダでコインがもらえるのはとても魅力的ですね。エアドロップという新しいマーケティング・資金調達の形は、今後も広がっていくことが予想されます。

しかし、個人情報の流出などのリスクもあるので、注意が必要です。注意をしっかり払いながら、利用して見てください。