なるほど!をお届けする仮想通貨情報メディア

  • BTCBTC

    631,635円

  • ETHETH

    19,808円

  • ETCETC

    848.58円

  • LTCLTC

    4,768.5円

  • BCHBCH

    43,172円

  • XRPXRP

    57.640円

  • LSKLSK

    244.63円

  • XEMXEM

    10.467円

捨てた気でいた5万円がなんと・・・

プロフィール

はじめまして。私は22歳の社会人一年目で、都内で暮らし、働いています。趣味は映画観賞くらいで、これといった趣味はなく、休みの日は家で本を読んだり、たまに映画に見に行ったりするくらいです。大学生の時は毎日バイトに明け暮れ、給料のほとんどを貯金に回していました。

仮想通貨?初めて聞いた

投資歴は全くなく、そもそも興味すらありませんでした。仮想通貨を始めたのは去年のことでした。大学4年の8月くらいだったと思います。サークルの先輩と適当に食堂で昼飯を食べながら雑談をしていた時に、隣のテーブルで「仮想通貨」のことについて話していました。仮想通貨について聞いたのはそのときが初めてだったため、「なんだそれ?」状態でした。先輩も僕も聞き耳を立てるように聞いていましたが、話の内容はよくわからないままでした。そのまま手元にあったiPhoneで仮想通貨について調べてみました。正直調べれば調べるほどよくわからなかったです。

ただ、そのとき仮想通貨についてわかったことは、「値動きがすごい激しく、ギャンブル性が高いこと」「現代の通貨のシステムを大きく変えるような可能性」の両方をを併せ持つということだけでした。ギャンブル性、いわゆる投機性が高いという側面、新しい通貨のシステムになり得るという可能性の側面の両方が存在しているということに興味をひかれました。

ただでさえ世界的にキャッシュレスの方向に進んでいるのにも関わらず、いまだ現金での支払いがほとんどである日本にこの仮想通貨のシステムが浸透したら面白いことになりそうだ、と漠然と考えていました。しかし、「仮想の通貨なんて本当に存在するのか?詐欺ではないのか?」という考えも捨てきれずにいました。

そこで、もし詐欺だとしてもあきらめのつく「5万円」を元手に仮想通貨を購入しました。

仮想通貨「ビットコイン」を初めて購入

わからないことばかりの仮想通貨ですが、とりあえず「面白そう」と思ったので、これといって知識はないまま仮想通貨「ビットコイン」を初めて購入しました。先輩とネットで調べながらbitFlyerになんとか登録しました。買ってから毎日のようにチャートを見ながら、「あ、今日は2000円儲かった」「3000円下がった」を繰り返していました。初めて一週間くらいで交換所の手数料を除いてもトントンくらいだったと思います。

FX?楽しそうだなぁ・・・

また、ある日先輩と食堂にてご飯を食べていると、先輩が「仮想通貨FX」なるものに手を出していることがわかりました。数週間前に仮想通貨のことを知ったばかりの自分は当然FXのことなど知る由もありませんでした。

初期投資を同じ5万円で始めた先輩は売買を繰り返していたため、あっという間に10万円になったそうです。先輩は嬉しそうに「お前もFXをやったほうがいい」「簡単だから」と僕にFXを勧めてきました。実際その話を聞いて、自分は「どうせなくなってもいい5万円だからなぁ」という気持ちになり、翌日から仮想通貨のFXに手を出し始めました。

仮想通貨FXへの挑戦

そうして新たなスタートを切った私の仮想通貨への挑戦ですが、不安でいっぱいでした。仮想通貨FXを調べると当然今までよりもたくさん情報が出てきます。レバレッジであったり、追証金、ロスカットなど様々な聞いたことのないような単語ばっかり出てきました。どうやら普通に買うより、FXを通したほうがリスクも大きいですが、リターンも大きく見込めるということでした。5万円からでも利益を確保できるとのことでしたので、挑戦することにしました。レバレッジは、先輩から「やるなら上限の15倍だぞ」という助言をもらってましたので、15倍でやることになりました。

1BTC41万円で購入

FXを始めるときのBTCの価格が1BTC=41万円でした。レバレッジ15倍をかけ、75万円分の資産が運用できるようになりました。ビットコインの将来性に期待し、1.5BTCを購入しました。最初の2週間ほどで一回追証をくらいそうになりましたが、その後は安定してすこしずつ右肩上がりで資産を増やしていくことに成功しました。購入して二週間くらいすると、卒論やバイトなどで忙しくなり、あまりビットコインを見ている余裕がありませんでした。

一か月くらいたったある日、すっかり忘れていたビットコインを突然思い立ち、bitFlyerを開いてみました。なんとビットコインが100万を突破していたのです。そのとき、自分の資産額を見ると、100万円を超えていました。心から驚きました。すっかり忘れてなくなったもんだと思い込んでいたビットコインがここまで値を上げていたのです。わずか3か月あまりで5万円が100万円になっていたのです。これは夢なんじゃないだろうかと何度も思いました。

すぐ、1BTCを残し、売却をし30万円ほど手元に帰ってきました。しばらく連絡を取ってなかった先輩に電話をし、近況報告をした後ビットコインのことを話しました。先輩は買った売ったを繰り返してすぐ軍資金を溶かしてしまったため、とっくにやめていたとのことです。次の日に先輩と叙々苑に食べに行っておごってあげたのを今でも覚えています。

その後もビットコインは値上がりを続け・・・

0.5BTCは売却し、先輩とご飯食べたり遊んでなくなってしまいましたが、1BTC分はまだ売却をせず放置していました。「もしかしたらまだ伸びるかもしれない」という淡い期待を持っていたからです。その後幸運にもビットコインは値上げをし続け、11月の終わりごろには200万円を突破しました。200万円を突破したときに1BTCすべて売却しましたので、ほとんど最高値で売ることができました。41万円で買ったビットコインが200万円で売ることができたのは本当にただの幸運としか言いようがありませんでした。

ビットコインの次はアルトコインだ!

ビットコインの売却益で自分の粗利が200万円ほどになり、すっかり仮想通貨の虜になってしまった私は、次にアルトコインに手を出し始めました。そのころには、仮想通貨の情報を色々調べるようにしていたため、bitFlyerで取り扱っていたイーサリアムやリスク、モナコインなどに手を出し始めました。ビットコインがあっという間に200万円に到達し、ビットコインだけではなく、仮想通貨業界全体に波が来ると思い、200万円ほとんどをつぎ込みました。

後で気づいたことなのですが、アルトコインのほとんどはビットコインの価格と連動していることが多く、ビットコインが上がればアルトコインも上がりビットコインが下がれば、アルトコインも下がるという風に結びつきが強いのが特徴でした。

つまり、230万円がビットコインのピークだったころにアルトコインを購入しました。その後、どうなったのかもうおわかりかと思いますが、ビットコインは暴落し、目も当てられない状況になりました。不幸中の幸いといいますか、アルトコインにFXはbitFlyerでは対応していなかったため、レバレッジをかけて取引をしませんでした。というよりできなかったというのが正解ですが・・・。

このビットコインの暴落により、自分の200万円あった資産から100万円になってしまいました。そこで仮想通貨の怖さを改めて思い知らされました。

そして今は

100万円まで落ちてしまった自分の資産ですが、元手は5万円でした。自分は幸運なことに100万円残りましたので、あまりショックは受けていません。無くなってもいいと思っていた5万円が100万円を呼び込んでくれたのです。100万円でいい経験を買ったと思っています。

仮想通貨の引退も考えましたが、100万円になった喜びが忘れられないこと、勉強のため、そして仮想通貨が今後発展していくだろうという考えがあり、現在も細々と仮想通貨の売買をしています。平日は普通に仕事をしているため、基本的に平日深夜か土日にしか取引ができませんが、むしろちょうどいいと思っています。

イーサリアムとモナコインを長期的に保有しており、この2つは当面売却する予定はありません。特にイーサリアムは今後の仮想通貨発展のためのキーコインになると考えています。

今後の仮想通貨業界について

今後、仮想通貨業界はどのように変遷していくのかだれにもわかりません。私の個人的な考えてとして、10年や20年のスパンをかけて広く一般的に浸透し、現金そしてクレジットカード市場を上回るのではないかと予測しています。それほど仮想通貨の利便性は高く、使用するにあたってのメリットが大きいのです。

ビットコインの暴落が起こってから仮想通貨業界には陰りが見え始めています。しかしながら、まだ復活の可能性は高いのです。数年で急成長をし、100兆円規模にもなった仮想通貨市場はこれからが正念場ともいえるでしょう。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。仮想通貨を初めてわずか1年弱の私の体験談を書き連ねさせていただきました。私が参入したタイミングはたまたま運がよく、わずか数か月の間で資産を40倍にすることができました。しかしながら、現在の市場では難しいかと思います。ICOコインなどの流通している仮想通貨よりもさらにリスクが高い商材に手を出せば短期間で資産を何倍、何十倍に増やすことが可能かもしれません。しかしながら、ICOコインは詐欺も多いため、注意が必要です。うまい話には必ず裏があるものです。

この記事を読んで何か参考になったものがあれば幸いです。すでに仮想通貨の取引をされている方、これから始めようとされる方はまずは自分の予算と慎重に話をしながら、無理のない範囲で投資をし始めていくことを強くお勧めいたします。