なるほど!をお届けする仮想通貨情報メディア

  • BTCBTC

    625,486円

  • ETHETH

    19,709円

  • ETCETC

    839.75円

  • LTCLTC

    4,738.0円

  • BCHBCH

    43,861円

  • XRPXRP

    54.202円

  • LSKLSK

    241.66円

  • XEMXEM

    10.491円

わずか3日で10万円が30万円に!!しかしその後・・・

 

プロフィール

カフェのオーナーをしている23歳自営業です。趣味はネットサーフィンや株式等の売買、麻雀、ゴルフなどです。お金というものが大好きで、小学生のことから投資に興味があり、中学生の時に証券所に口座を開設しました。以降、長期保有をベースとした株の売買を続けてきました。

仮想通貨を始めたきっかけ

 

仮想通貨に初めて手を出したのは、 2017年の9月ごろだったと思います。ビットコインの値段が40万円ほどの頃でした。ネットサーフィンをしている中で仮想通貨の記事は何度か見たことがありました。が、当時はそんなものが流行るはずがないという考えから中々手を出せずにいました。しかし、ビットコインが40万円を超え、色々なサイトを見ているうちに、「仮想通貨というものはすごい将来性があるんじゃないか?」という考えに至り、始めることになりました。

今では現実の友人や先輩などに仮想通貨を売買している人はたくさんいますが、当時は周りに仮想通貨の取引をしている人は全くいませんでした。

始める際に注意したこと

始める際に注意したことは、「情報」です。仮想通貨のブームが来かかっていた時期でしたので、様々な憶測による情報が飛び交っていました。それは現在でも同じですが・・・。そういった情報に惑わされすぎないように自分でなるべく情報を集め、正確性を高めることを意識していました。

有料のメルマガとかに入っていたわけではなく、様々なサイトを巡回しながら、少しずつ情報を集めていました。あるところで、「ビットコインは値上がりする!!」という記事が多く書かれていましたが、「なぜ値上がりするのか?」という根拠がはっきりしていないところが多く、そういった情報の精査に時間をかけていました

取引所の選び方

現在では、国内だけでも数十種、海外を合わせれば三桁を優に超すような取引所があります。2017年にもありましたが、国外の取引所の情報は少なく、初心者の私にとってわかり辛い取引所ばかりだったため、避けました。国内に絞った後は、スマホでの取引をメインにしようとしていたため、スマホのアプリがわかりやすいことが一番重要でした。その次に、セキュリティの面を重視していました。仮想通貨という通貨の性質上、ハッキングによる資産の消失を懸念していたため、「bitFlyer」を選択しました。顧客から預かっていた通貨をコールドウォレットに保管しているという点が決め手になりました。

とりあえず買ってみよう

正直、色々な情報を集めていましたが、未知なところが多すぎて「やってみないとわからないな」という点が多くありました。株取引は経験していましたが、長期保有がメインだったため、チャートの見方などはほとんど素人同然でした。「このロウソクならこれから上がる」という法則性なども勉強しましたが、すぐ忘れてしまいました。

そのことから、とりあえず小額から始めてみようと思い、口座を開設したらすぐビットコインを10万円分購入しました。

ビットコインの購入

ビットコインを購入してから、毎日のようにチャートに釘付けでした。株では味わえない値動きに一喜一憂していました。

数日で10万円のビットコインが11万円になりました。額にしてみればたった1万円かもしれませんが、 わずか2,3日で資産が110%になったという事実に胸を躍らせました。長期保有していた株式では得られなかった利益率でした。長期保有はせいぜいトントンくらいにしかなっていなかったため、特に喜びは大きかったです。

仮想通貨FXへの挑戦

 

いつも通り仮想通貨の情報を集めるために色々なサイトを巡回しているとき、仮想通貨FXという字が目にとまりました。FXという言葉は為替取引でよく聞いていました。一瞬で多くの利益を出した人、逆に一瞬で資産がなくなってしまった人など様々な体験談を目の当たりにしていました。

そして、「仮想通貨であれば、将来性もあるため、価値が落ちにくいのではないか」という結論に至りました。ちょうど10万円が11万円になった時で、FXでレバ10倍にしていれば10万円で10万円の利益が出せる考えたのです。そんな軽い気持ちから手持ちの仮想通貨をすべて売り払いそのお金でFXに挑戦することにしました。

みるみるうちに30万円に・・・

レバ10倍で始めたFXですが45万円くらいだったビットコインを2BTC購入することができました。そこから3日

ほどで10万円が30万円になりました。資産が30万円になった時点で一度利確をしました。仮想通貨を初めてわずか1か月ほどだったと思います。仮想通貨どころかビットコインの知識もほとんどない状態で、20万円の利益を出せたことに興奮しました。そこから調子にのってしまい、bitFlyerの最大倍率である15倍にレバレッジを上げ、30万円の元手を100万円にしようと意気込んでいました。

20万円の利益から-30万円

そんなことを考えながら仮想通貨の売買をしようと決めていたとき、ある記事で「仮想通貨は頭打ち。これからは下落する一方だ」ということが書いてありました。その記事の真偽を確かめるために、いくつかのサイトを見て回ったのですが、仮想通貨が下落するような兆しは見えませんでした。しかし、当時はこの記事を信じ込み、ビットコインを空売りしていました。

結果は惨敗の一言です。仮想通貨は値上げを続け、11月には100万円を超える価値になっていました。そんな時に自分は30万円を空売りし続け、追証とロスカットに追われていました。30万円ではとどまらず、根拠のない「下がる」という自身から、さらに20万円追銭をし、それもほとんどすっからかんになってしまいました。

わずか2か月足らずの間に30万円の利益から30万円の損失に代わってしまったのです。トータルで見ると、30万円のマイナスですが、最高時と比べると60万円近く損をしたということになりますね。

FXは怖い・・・?

このことから、FXの怖さを実感しました。今回はたまたま30万円だったため、まだよかったのかもしれません。しかし、これが300万円、3000万円なら・・・ということを考えると身震いしてしまいます。運よく始めた取引所のbitFlyerの最大レバレッジが15倍だったからよかったのですが、もし海外の取引所に手を出し、100倍のレバレッジをかけていたら・・・と思うこともありました。増えるのも一瞬でしたが、減るのも一瞬なのがFXなのです。

仮想通貨FXの特徴

仮想通貨のFX、私は惨敗してしまいましたが、挑戦する価値は十分あると思います。FXの特徴として次のことが挙げられます。

・自分の元手以上の通貨が買える
・数か月で資金を何倍にすることも可能
・取引所を選べば、追証やロスカット等を回避することができる。
・わずかな値動きでもレバレッジをかけていると大きな変化になる
・下がると思ったら空売りすることができるため、選択肢の幅が広がる

このことから、仮想通貨はFXで売買することをおすすめします。FXといえどレバレッジをかけないという選択肢もありますので、怖いという方は、レバ1倍や5倍くらいに留めておいて挑戦するというのも一つの手段です。

特に、取引所や交換所だけでの売買は「空売り」という選択肢が無く、「買う」という選択肢だけになってしまうため、自身の選択肢を増やす手段として、FXを利用するといいでしょう。しかしながら、段々と感覚がコントロールできなくなり、レバを増やしていくというのは大変危険ですので、冷静を保ちつつ、しっかりと目標額を決めた上で取引をすることが大切かもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。私はわずか2,3か月の間で60万円という大きなお金を失ってしまいましたが、現在ではなんとか回収し、わずかですが、プラス域に転じることができました。冷静を失ったまま、FXにどっぷりとはまってしまった私ですが、しっかりと自制心を守っていれば損失を抑えることができました。リスクコントロールと向き合いながらFXをしていくことが大切です。

皆さんは僕の二の舞にならないようしっかりと自制心をもって仮想通貨と向き合ってくださいね。