なるほど!をお届けする仮想通貨情報メディア

  • BTCBTC

    891,585円

  • ETHETH

    19,390円

  • ETCETC

    484.61円

  • LTCLTC

    6,137.0円

  • BCHBCH

    26,496円

  • XRPXRP

    27.608円

  • LSKLSK

    0.0000円

  • XEMXEM

    4.3208円

GMOインターネットは仮想通貨マイニング事業で特別損失を計上することを発表した

日本のIT事業を手掛けるGMOインターネットは25日に、同社の事業の一つである仮想通貨マイニング事業における特別損失を計上する発表しました。年始から仮想通貨価格が下落し続けていることによる事業環境の変化によって、収益性が悪化してしまったことが理由であると述べています。

GMOインターネットのマイニング事業は継続し、マイニングマシンの開発・製造・販売事業は撤退

GMOインターネットは、取締役会において2018年12月第4四半期決算に、仮想通貨マイニング事業で約355億円の特別損失を計上することを決議したと発表しました。

同社の仮想通貨マイニング事業は再構築をしたうえで継続、マイニングマシンの開発・製造・販売事業は撤退することを決めています。

以下は、GMOの仮想通貨マイニング事業における特別損失の内容であります。

 

内容(連結)

自社マイニング事業

減損損失など

約115億円

マイニングマシンの開発・製造・販売事業

債権譲渡損など

約240億円

合計

 

約355億円

 

内容(個別)

自社マイニング事業

子会社株式売却損

約140億円

マイニングマシンの開発・製造・販売事業

債権譲渡損など

約240億円

合計

 

約380億円

 

GMOインターネットは自社マイニング事業は継続し、マイニングマシンの開発・製造・販売事業は撤退

GMOインターネットのマイニング事業は2017年12月に、GMOインターネットの100%子会社である統括法人GMO-Z Switzerland AGと、その傘下である外国法人2社が開始しました。

 

マイニング事業が特別損失を計上した理由として、仮想通貨価格の下落により、想定を上回るハッシュレートの上昇。それによる想定通りのマイニングシェアが得られなかったことで、マイニング事業の収益性は悪化したと述べています。

このような事業環境の変化によって、マイニング事業に関連する事業用資産の簿価の全額を回収することは困難と判断。減損損失は約115億円、スイス法人撤退に伴う子会社株式売却損は約140億円を計上し、今後はGMOインターネットが統括していくという。

 

今後の見通しとして、マイニング事業は収益構造を再構築したうえで事業は継続していくと述べています。マイニング事業のネックとなっている電気代については、マイニングセンターをより安価に電力を調達することが可能な地域へ移転することを検討しているとのこと。

 

マイニングマシンの開発・製造・販売事業は2017年9月に設立され、半導体チップのデザインや製造、組み立てと製造プロセスを進めてきました。

マイニングマシンの開発・製造・販売事業が特別損失を計上した理由については、マイニングマシン市場における、仮想通貨価格の下落を受けた需要の減少。また販売価格の下落により競争環境の厳しさにより、関連する資産を外部販売により回収することは困難と判断したという。

 

これによりGMOインターネットはマイニングマシンの開発・製造・販売事業から撤退すると発表しています。同事業の連結・個別決算において、債権譲渡損約175億円。貸倒引当金繰入約35億円を含む、合計約240億円を特別損失として計上するという。

 

マイニングマシンの開発・製造・販売事業の債権譲渡については、谷電機工業株式会社が保有するSPCである合同会社MP18に譲渡すると発表しています。譲渡価額については、相手先との守秘義務に基づき非開示とのこと。

今後のマイニング市場はどうなるのか

2018年始から仮想通貨市場は低迷しており、仮想通貨価格は下落する一方であります。それに伴い仮想通貨マイニングの継続が困難とし、撤退する企業も出てきているのが現状です。

例えば、10月には中国の中古品通販サイトにマイニングマシンが投げ売りされているという報道がされていたり、また11月には世界各国でマイニング事業を縮小する事例も見られました。

 

業界では仮想通貨価格の安定化が最優先と考えられておりますが、マイニング事業の撤退が続くと仮想通貨の安全性にも影響が及ぶでしょう。

世界中のマイニング事業にも注目しておく必要があります。