なるほど!をお届けする仮想通貨情報メディア

  • BTCBTC

    368,948円

  • ETHETH

    9,617.4円

  • ETCETC

    416.24円

  • LTCLTC

    2,691.0円

  • BCHBCH

    9,017.0円

  • XRPXRP

    32.792円

  • LSKLSK

    0.0000円

  • XEMXEM

    6.9787円

オフラインでのモバイル型ハードウォレットが実現

 

仮想通貨ウォレットサービスを提供する株式会社Gincoと、LongHashがパートナーシップを締結

 

Longhashが支援するWOOKONGがもつハードウェアウォレット開発技術と、Gincoの手がけるモバイルウォレット「Ginco」とを連携し、ICカード型のハードウェアウォレット「Kinco」を共同開発します。

今回の提携により、資産管理のみが用途だったハードウォレットが、資産移動も可能になり、利便性を向上させました。

 

パートナーシップの目的

高い堅牢性と利便性を両立

ブロックチェーンを利用したデジタルアセットを管理する際には、個人が資産の紐付けした秘密鍵を自身のウォレットで管理する必要があります。

これまでは、オフラインで資産へのアクセスをシャットアウトできるハードウェアウォレットの堅牢性と、スマホ内でサービスへの接続をしやすいモバイルウォレットの利便性は二者一択の関係性にありました。

この度、Gincoはグローバルブロックチェーン企業であるLongHashと提携することで、WOOKONGのハードウェアの技術をベースに開発したICカード型仮想通貨ウォレット「Kinco」は、ハードウェアウォレットの堅牢性とモバイルウォレットの利便性を両立させるためのソリューションです。

 

共同開発されるハードウェアウォレットKincoとは?

非接触通信と生体認証でハイエンドなセキュリティ実現

従来のハードウェアウォレットの多くは「秘密鍵の保管のみ」を目的にしたデバイスであり、利用の際にはオンライン端末と接続しなくてはなりませんでした。

このため、端末へのマルウェア感染などにより、トランザクションの書き換えが問題視されてきました。

Kincoは、ハードウェアウォレットに付随するICチップ内で、「乱数に基づく鍵生成」「仮想通貨用のウォレットアドレス生成」「トランザクションの署名(暗号化)」までを行うことで、資産の移動に関する重要な処理を完全にオフラインで完結させることができます。

また、オンライン端末との接続の際には、指紋による生体認証(バイオメトリクス)によってパスワードなしに、非接触通信でトランザクションデータを共有。ウォレット内部への干渉を防ぎます。

 

モバイルアプリとの連携によって実現する高いユーザビリティ

Kinco内の資産は、Gincoのポートフォリオ機能と自動的に連携し、アプリ内から常にチェックすることが可能です。

また、Kinco内の資産を移動する際には、Gincoが既に提供している優れたUI/UXをそのまま利用して、従来にハードウェアウォレットを上回る操作感を実現します。

ハードウェアウォレット「Kinco」とモバイルウォレット「Ginco」の提携は、資産のより安全な管理を行う「金庫」と、資産利用のための「財布」とを両立したソリhューションとなります。

GincoとLongHashのシナジー

 

Gincoは、ブロックチェーン技術の普及と発展を目指して、仮想通貨などのデジタルアセットを安全に管理し、気軽に利用できるモバイルウォレットアプリを提供していました。

今回のパートナーであるLongHashもまた、ブロックチェーンがもたらす本来のビジネスモデルと経済圏の革新を目指し、メディア運営・ハードウェアウォレット開発・インキュベーションなどで、多角的にブロックチェーン事業の展開を行っています。

本連携を通じて、ブロックチェーン技術の普及のため重要な市場となる日本において、より一層の技術開発・マーケティング・PR連携を強化します。

 

まとめ

ハードウェアウォレット「Kinco」の販売開始は、2019年上半期を予定しています。

取引所からのハッキング被害が相次ぐ中、オープンソースのウォレットでの被害も含め、それらのほとんどは利便性が高い一方で安全性が低いホットウォレットからの場合が多いです。

多くのユーザーが、多くの資産を、頻繁に取引することにおいて、これまではホットウォレットであることが望ましい場合が多い状況でしたが、今回の発表は、大きな一歩になるでしょう。

資産管理だけでなく、署名までオフラインで行うことができ、オンライン接続時もパスワードではなく生体認証にすることでセキュリティ向上、Gincoアプリと提携することで利用しやすくしました。