なるほど!をお届けする仮想通貨情報メディア

  • BTCBTC

    631,273円

  • ETHETH

    19,819円

  • ETCETC

    848.66円

  • LTCLTC

    4,763.6円

  • BCHBCH

    43,102円

  • XRPXRP

    57.500円

  • LSKLSK

    243.65円

  • XEMXEM

    10.448円

仮想通貨ハードウェアウォレットのLedger社は、新たに香港に拠点を置くことを発表した

仮想通貨を保管するハードウェア・ウォレットを手掛けるLedger社は10月30日に、新しく香港に拠点を設立することを発表しました。香港に拠点を置くことで、アジア市場での拡大を図るようです。

Ledger社は香港拠点のディレクターにベンジャミン・ソン(Benjamin Soong)氏を任命した

フランス・パリとアメリカ・サンフランシスコに本社を置くLedger社は、新たに香港に拠点を設立したことを発表しました。それに伴いアジア太平洋地域の責任者としてベンジャミン・ソン(Benjamin Soong)氏を任命しました。ベンジャミン・ソン氏は以前、アメリカの金融リサーチ企業であるS&Pグローバルのマーケットインテリジェンスのポジションを務めていた人物です。

 

ベンジャミン・ソン氏の就任に伴い、Ledger社のPascal Gautheir(パスカル・ゴーディエ)社長は次のように述べています。

「ベンジャミン・ソン氏がLedger社のアジア太平洋地域の事業拡大に尽力してくれることに興奮しています。アジア太平洋地域は需要増加を牽引している主要市場であり、同氏によって、ユーザーや金融機関が暗号資産を保護するために必要としている最高のセキュリティを提供できると確信しています。」

 

Ledger社は、現在仮想通貨ハードウェア・ウォレットの開発・販売以外にも、同社のセキュリティ管理のノウハウを生かした研究開発をしています。

今年の5月には日本の大手投資銀行である野村ホールディングスと共同で、仮想通貨などの暗号資産のカストデイ・サービスの研究を開始すると発表しています。

カストディ・サービスとは、顧客の証券を保管・管理し、運用資産の受け渡し決済や配当金の代理受領などを提供するサービスを指します。

野村ホールディングスのプレスリリースでは、暗号資産市場の急激な成長を背景に、機関投資家をはじめ多くの投資家が暗号資産への投資を検討しているが、安全かつ法規制に準拠したカストデイ・サービスが不足していることが、その参入を妨げる大きな要因になっていると述べています。

仮想通貨のカストディ・サービスを充実させることで、安全性を確保し機関投資家の参入によって市場の活性化を促進することができると考えているようです。

Ledger社の主力製品「Ledger Nano S」とは

Ledger社の主力製品である「Ledger Nano S」は、仮想通貨をオフラインで安全に管理できるハードウェア・ウォレットです。秘密鍵を完全にオフラインで管理することが可能になり、初期設定のたびに生成される秘密鍵は、PCと繋いでいないかぎりインターネットと接続されることはありません。

 

Ledger Nano Sは、取引所を仲介せずに簡単に仮想通貨の送受信が行えます。PCに接続するだけで簡単に送金でき、接続を解除しておけば送金や受け取りのやり取りは一切できない仕組みとなっています。

 

Ledger Nano Sは全部で27種類の仮想通貨に対応しています。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ドージコイン(DOGE)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • ダッシュ(DASH)
  • ストラティス(STRAT)
  • リップル(XRP)
  • ポスダブリューコイン(POSW)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • コモド(KMD)
  • アーク(ARK)
  • エクスパンス(EXP)
  • ユービック(UBQ)
  • ピブクス(PIV)
  • ヴァートコイン(VTC)
  • ヴィアコイン(VIA)
  • ネオ(NEO)
  • ステルスコイン(XST)
  • ステラ(XLM)
  • エイチキャッシュ(HSR)
  • デジバイト(DGB)
  • クアンタム(QTUM)
  • ピアーコイン(PPC)
  • ゼンキャッシュ(ZEN)
  • ビットコインゴールド(BTG)

 

Ledger Nano Sは1個12490円で販売されています。

日本の正規代理店から購入すれば、偽物を購入することもありませんよ。

仮想通貨を安全に保管したい方と思っている方は、Ledger Nano Sを一つだけでも持っておくことをお勧めします。

Ledger Nano Sはこちらから購入することができます。