なるほど!をお届けする仮想通貨情報メディア

  • BTCBTC

    387,608円

  • ETHETH

    10,015円

  • ETCETC

    440.84円

  • LTCLTC

    2,714.3円

  • BCHBCH

    11,598円

  • XRPXRP

    33.888円

  • LSKLSK

    0.0000円

  • XEMXEM

    8.0192円

リップルが高騰 関連ニュースと注目度も!

 

 

導入

今までリップルは、国際送金に焦点を当てたブロックチェーンソリューションを展開してきました。

多くの金融機関や決済大手と次々と提携を発表していますが、「xCurrent」を活用する場合が多く、このブロックチェーンソリューションでは必ずしもリップルを使用する必要がなく、投資家から大きく注目されるに至りませんでした。

しかしながら、今回リップル社幹部が「xRapid」による商業レベルでの決済システムの構築が完了したことにより、リップルを通貨間のブリッジとして国際送金を高速化することができるようになり、新たにリップルが50円の大台を超えるまで高騰しています。

Ripple(リップル)の正体に迫る!その将来性は!?

リップルネットに関する説明

https://ripple.com/ripplenet/

 

リップルが急騰

韓国勢がけん引

リップルの価格が本格的に上昇したのが18日で、21日の夜から加速を始め、深夜に75円を付け、その後55円まで反落しました。

その中で、出来高ベースで上昇を牽引したのが、韓国勢です。同国の大手取引所UpbitとBithumbで1000億円を越える出来高を記録しました。

また、バイナンスではビットコイン建てとテザー建てで900億円の取引がありました。

 

市場全体の動き

出典 : COIN360

 

仮想通貨市場全体を見ると、リップルが10%、スチラーが8%程高騰しています。

一方で、他多くの主要通貨であるBTCやETH、BCH、EOSなどは2%程下落しています。

 

リップル関連のニュース

アメックスとリップルが決済システムを共同開発

米決済大手のアメリカンエキスプレスとリップル社が、ブロックチェーンを基盤とする決済システムを共同開発していることがわかりました。

同システムは既に稼働しており、英国サンタンデール銀行の顧客である米企業によるヨーロッパ圏への国際送金に使用されています。

今回提供されるサービス「ワンペイFX」は、国際送金のコストと時間を削減することを目指して導入されており、実際にスペイン、ポーランド、英国などに口座を保有する顧客への送金は同日中に完了します。

 

SBI、リップル台帳ベースの決済アプリ展開

SBIホールディングスは、国際決済を促進する支払いアプリ「MoneyTap」を今秋にリリースすることを発表。

邦銀間でコンソーシアムを結成し、海外送金システムの構築を目指します。

SBIが、リップルブロックチェーン台帳ベースの支払いアプリ「MoneyTap」を今秋からスマホ向けに展開予定

 

ヘッジファンド界の巨頭、仮想通貨市場相場は強気とコメント

米仮想通貨ファンド「ギャラクシーデジタル」のCEOマイケルノボクラッツ氏が、21日CNBCの番組に出演し、リップルの高騰に関してのコメントしました。

同番組では、リップルの急騰に関して、リップル社は素晴らしいビジネスを行ってるし情報開示をしっかりしてる良い企業であると言及した一方で、何かが大きく急騰している時は私はいつも理解できないとコメントしました。

同時に、ショートスクイズの可能性を指摘し、新たな買い手が現れたことは間違えないという見解を示しました。

 

ショートスクイズとは、強気派が相場を吊り上げて今後相場が下がると考えて売り注文を出す投資家が増え、その思惑が外れ、損切のために買い戻す現象です。

 

カナダの大手取引所、XRPを基軸通貨に検討

カナダを拠点とする大手仮想通貨取引所CoinField Exchangeは9月22日、69ヵ国へ事業拡大する計画にあたり、仮想通貨ペア(トークン/トークン)30種+法定通貨(法定通貨/トークン)4種に加え、XRPも『基軸通貨』として追加することを検討中と発表。

 

まとめ

リップル社のxRapidの決済システムの構築により、リップルネットワークだけでなく、トークン自体への期待が高まっています。

加えて、リップル社の株主には、英スタンダードチャータード銀行や、英ITコンサルティング大手アクセンチュアや、SBIホールディングスなどが連ね、今後サービスの展開によってはIPO(新規株式公開)も見えてくるかもしれません。

 

仮想通貨企業の IPO : 大手企業が続々と参入・検討