なるほど!をお届けする仮想通貨情報メディア

  • BTCBTC

    370,571円

  • ETHETH

    9,801.2円

  • ETCETC

    423.24円

  • LTCLTC

    2,920.7円

  • BCHBCH

    9,210.0円

  • XRPXRP

    32.824円

  • LSKLSK

    0.0000円

  • XEMXEM

    6.9310円

ヴィタリックの発言にバイナンスCEOが反論。ETH共同設立者も反対意見

イーサリアムの共同設立者であるヴィタリック氏はブルームバーグのインタビューで「仮想通貨が、今後1000倍に成長するような機会はない。」と発言し、それに対しバイナンスCEOであるCZが反論。さらに同じイーサリアム共同設立者であるジョセフ氏もヴィタリック氏の発言に反論しています。

 

ヴィタリック「業界はもう天井。1000倍にはならない。」

イーサリアム(ETH)共同設立者であるヴィタリック氏は香港で行われたEthereum Industry Summit内のブルームバーグの取材で、「仮想通貨やブロックチェーン業界は天井にまで達しつつある。一般的教育レベルであればブロックチェーンという単語を1度は聞いた事があるだろう。よってこの分野で今後さらに1000倍に成長するような機会はもうない。」と仮想通貨の今後の上昇に対しネガティブな主張をしています。

なお、仮想通貨の上昇は普及によってもたらされたものであり、このマーケティング主導でのやり方は「行き止まりに近づいている。」と発言をしています。

ヴィタリック氏は、それらの対案として「次のステップに進むためには既に仮想通貨に興味を持っている人々に普及させ経済活動に転換させる事が重要だ。」と実需のフェーズ移行への提案を出しています。

 

バイナンスCEOが反論。さらにETH共同設立者も

バイナンスのCEOであるCZは今回のヴィタリック氏の発言に対し、ツイッターで「1000倍以上成長は見込める。米ドルの市場と並べば1000倍以上になる。」と反論し「デリバティブ市場はもっと大きい。」と続けています。

 

さらに続けて「誰もが2000年のインターネット過渡期を知っている。あの時、グーグルやフェイスブック、エアビー&ビー、ウーバー、アリババのような急成長を誰が予想できたか?彼に同意はできない。革新は続きます。」と仮想通貨に対し強気な発言をしています。

イーサリアム共同設立者もヴィタリックに反論

 

ヴィタリック氏と同じくイーサリアムの共同設立者であるジョセフ・ルービン氏もCNNの番組のインタビューの中で今回のヴィタリック氏の発言に反論をしています。

「ヴィタリックは素晴らしい。けど今回は彼に反対しなければいけない。ブロックチェーンの技術はまだ未熟で今後数十年で経済、政治のシステムに大きな影響を与える。市場はまだスタート地点に過ぎず、現在資産とされているものが将来全て暗号資産と呼ばれるようになる。」

と強気の発言をし、「成長はまだまだ続く。」と話しています。

 

他の有識者の仮想通貨に対する意見は?

yahoo Financeの中でもトップであるメンバー3人は仮想通貨に対しそれぞれ懐疑的な意見を述べています。

ダンロバーツ氏は「仮想通貨市場は巨額の仮想通貨を保有している投資家による価格操作が行われていて、詐欺である見方が強い。ウォールストリートの人々の多くがビットコインは詐欺と判断している。」

 

ディオン・ラボイン氏は映画ウルフ・オブ・ウォールストリートのモデルにもなったジョーダンベルフォート氏の意見を引用し「完全な詐欺であり、蜃気楼のように蒸発し、誠実な人々が虐殺されることになる。」

 

yahooコラムニストであるリック・ニューマン氏は「今、現在どのように見えるかは興味がなく5年後に興味がある。企業がデジタル化に進むためにブロックチェーン技術は有効である。」と柔軟な意見を述べています。

 

この3人はそれぞれ長年ウォールストリートを観察していてウォールストリートの人々が仮想通貨に対して懐疑的である意見も取り入れての発言で「ビットコインが再び220万に戻る事はない。」とまで発言をしていますが、

一方ウォールストリートのヘッジファウンドマネージャーであるマイケル・ノヴォグラッツ氏は韓国のカンファレンスで「今後2~3年で多くの機関が仮想通貨業界に参入するだろう。」と述べ、「何か目新しさを感じるようなユーザーの体験がなければ5年間の間で広く普及する事はない。」と発言しています。

 

まとめ

ヴィタリック氏のネガティブな発言には多くのユーザーが驚いたと思いますが、実需による普及が必要であるとしっかり対案も出していてそれにより意見も変わるのかもしれません。

なお、仮想通貨に肯定的な意見を持つ有識者も今後5~6年が大事でその間に決済など実需の普及が必要と考える人が多くノヴォグラッツ氏も適切な規制と日本の銀行のような信頼できる金融機関の存在があれば機関投資家が参入してくると発言しています。