なるほど!をお届けする仮想通貨情報メディア

  • BTCBTC

    371,008円

  • ETHETH

    9,814.4円

  • ETCETC

    422.33円

  • LTCLTC

    2,914.3円

  • BCHBCH

    9,251.7円

  • XRPXRP

    32.881円

  • LSKLSK

    0.0000円

  • XEMXEM

    6.9359円

Yahoo!ファイナンスが4つの仮想通貨の売買を開始

Yahoo!ファイナンスが4つの仮想通貨の売買を開始

Yahoo!ファイナンスが自社のプラットフォームにおいて4つの仮想通貨の売買を開始しました。対応した仮想通貨は、「ビットコイン(BTC)」、「イーサリアム(ETH)」、「ライトコイン(LTC)」、「ビットコインキャッシュ(BCH)」の4つです。昨年の11月に仮想通貨バブルというビットコインが最大230万円で取引された時期と比べ、現在はかなり下火傾向の仮想通貨業界ですが、大手Yahoo!が仮想通貨の売買を開始したことにより、低迷していた仮想通貨業界に新しい風を吹き込んでくれるのではないでしょうか。業界内外からも大きな注目を集めています。

売買の方法は非常に簡単であることが、このYahoo!ファイナンスの特徴の1つである。今回、Yahoo!ファイナンスを用いて仮想通貨の売買をするには、まず同サイト内にて「ビットコイン」や「イーサリアム」などの通貨の名前を検索します。そして出てきた画面にて「買う」か「売る」という決済ボタンを押すだけという非常にシンプルかつわかりやすい仕様になっています。

仮想通貨コミュニティは歓迎ムード

今回、Yahoo!ファイナンスが仮想通貨業界に参入したことにより、同コミュニティは歓迎ムードが漂っています。ライトコインの創始者メンバーの一人であるチャーリー・リー氏は今回の件についてツイッターにて以下のようにコメントしています。

Yahoo!ファイナンスでライトコイン(LTC)が買えるようになった。普及に向けて一歩一歩進んでいる」

また、ツイッター等において一般の投資家からも

「Yahoo!ほどの大手がこのタイミングで仮想通貨業界に参入したきたことは大きい」

「仮想通貨に対して難しいイメージを抱いていたが、普段から使っているYahoo!ファイナンスで取引ができるならば挑戦してみようと思う」

「低迷していた仮想通貨業界の起爆剤になると確信している」

などの声が挙がっています。

今年3月にYahoo!が仮想通貨業界に参入

ポータルサイトYahoo! JAPANで、広告事業、イーコマース事業、会員サービス事業などを展開しているYahoo!が仮想通貨業界への参入というニュースが報じられたのは今年3月のことでした。金融庁から認可を受けた「ビットアルゴ取引所東京」の株式を40%取得したのがきっかけです。ヤフーとビットコアルゴの両者は既に資本提携を結んでおり、来年4月までにヤフーが関連子会社を用いてビットアルゴの株式を追加所得する予定とのことです。

金融庁からのお墨付きをもらっているビットアルゴだが、現在ではサービスを利用することが未だできず、現在は社内体制を整えている最中とのことです。こちらも来年の4月には本格的なサービスを開始する予定でしたが、今回はそれに先駆け、Yahoo!ファイナンスが4つの仮想通貨の売買をスタートした形になります。

海外進出の噂も・・・

「ビットアルゴ東京が海外進出を目論んでいる」という噂も一時期市場には流れたいました。というのも、金融庁のお墨付きをもらいながら、まだ仮想通貨取引所の運営をしていないことを疑問に感じたユーザーが「ビットアルゴがまだ国内で取引所を開設しないのは、海外で営業するために準備を整えているからではないか」という声が挙がり始めたことがきっかけでした。

しかしながら、今年6月にビットアルゴは同社HP内にてこれを明確に否定しました。「Yahoo!と資本提携を行い、国内で運営するために準備している」と伊代表は述べていました。

仮想通貨業界には追い風に

先月には60万円台に落ちてしまうこと持ったビットコインですが、現時点で1ビットコインあたり78万円と一時期に比べだいぶ回復してきました。回復した要因には、今回のYahoo!ファイナンスの仮想通貨市場参入も大きな1つとして挙げられるでしょう。

昨今では、CyberAgent社が独自のコインの開発に取り組んだり、米SNS最大手のFacebookが取引所への参入、独自のコインの開発に意欲を見せていることなど様々な企業において仮想通貨というものが注目されつつあります。

中でも、国が企画運営する仮想通貨もできようとしていることから、仮想通貨業界は今後さらなる盛り上がりをみせるような予感が漂っています。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。今回はポータルサイトYahoo! JAPANで、広告事業、イーコマース事業、会員サービス事業などを展開運営しているYahoo!がファイナンスにおいて、4つの仮想通貨の取引を開始したニュースを取り上げてきました。このことによる市場の反応は良いものであり、仮想通貨の普及の追い風になることは間違いありません。今後、ヤフーは仮想通貨に対してさらなる介入をする予定ですので、今後が楽しみです。