なるほど!をお届けする仮想通貨情報メディア

  • BTCBTC

    371,266円

  • ETHETH

    9,823.0円

  • ETCETC

    422.42円

  • LTCLTC

    2,921.5円

  • BCHBCH

    9,262.8円

  • XRPXRP

    32.875円

  • LSKLSK

    0.0000円

  • XEMXEM

    6.9319円

マイニング大手のBitmain社が年内にIPO、調達額は180億ドルに上る

北京に拠点を置く世界最大のマイニング企業Bitmain社は、年内に香港証券取引所(HKEX)へ上場を予定しています。プレIPOラウンドを経て、Bitmain社の資金調達額は180億ドル(約2兆円)にのぼるというコインデスクが報道しています。

Bitmain社、プレIPOを経て香港で上場

Bitmain社のIPO(新規株式公開)は、Facebookを超える過去最大のIPOになるかもしれないと推測されています。

Bitmain社は、6月中旬に行なわれたプレIPOで4億ドル(約440億円)を調達したことで評価額は120億ドルを超えたと報告。仮想通貨投資でも実績のあるベンチャーキャピタルSquoia Capital Chinaの下で行なわれました。

7月下旬にも再びプレIPOを行ない10億ドル(約1100億円)の資金を調達しました。7月23日まででBitmain社の評価額は150億ドルを超え、アメリカ大手の仮想通貨取引所Coinbase社の市場価値である80億ドルのほぼ2倍となりました。
このプレIPOラウンドでは、中国のハイテク大手のテンセント、通信事業のソフトバンク、中国の国有企業であるChina National Gold Group(中国黄金集団公司)などが参加しています。

Bitmain社は9月に香港証券取引所に引き継がれ年内に上場を予定されています。時期は2018年第4四半期もしくは2019年第1四半期の予定とされ、上場後は300億ドル(約3兆3000億円)の市場価値になることが見込まれています。日本の企業で例えると、伊藤忠商事、パナソニック、三菱電機と同じくらいの市場価値をもっていることになります。
ちなみに、Bitmain社が設立されてからまだ5年しかたっていないので、凄まじい成長スピードといえるでしょう。

Bitmain社のCEO Jihan Wu氏はブルームバーグのインタビューで、IPOについて「オープン」であると語っています。
Jihan氏は、セコイヤキャピタルやIDGキャピタルをはじめとする初期投資家たちが、香港での上場や米ドル建ての株式市場でキャッシュアウトする手段として適しているだろう、と述べています。

IPOの投資家向け目論見書でわかるBitmain社の規模

IPOの投資家向け目論見書には、Bitmain社のマイニング事業の規模の大きさを証明するような事柄が書いてありました。

昨年、Bitmain社は仮想通貨全体のマイニング量の66.6%を占めており、さらに同社が運営するマイニングプールは全体の40%を占めていたという。
現在Bitmain社が運営しているマイニングプールはBTC.comとAntpoolの2つであり、ビットコインマイニングのシェアはそれぞれ17.7%と14.2%を持っています。

BTC.comでは56万台以上のマイニングハードウェアでビットコインを採掘しており、これまで全36,000のビットコインブロックのうち約三分の一の11,200のブロックを採掘しています。
Antpoolはビットコイン以外にもビットコインキャッシュやイーサリアム、ライトコインなどのアルトコインも採掘しており、44万台以上のマイニングハードウェアを稼動しています。

Bitmain社は外部投資も積極的に行なっており、デジタル通貨インフラの大企業に転換するための重要な努力を続けています。
マイニング事業だけでなく、暗号化POSシステムのBizKeyに出資したり、仮想通貨決済システムCircleに投資したりしている。最近ではHuawei Mobileと提携し、モバイル暗号化アプリケーションサービスの開発を行なっていくという。

Bitmain社は、これらの技術を使用してビットコインキャッシュ・エコシステムを促進するウォレット、ビットコインキャッシュを基軸とする仮想通貨取引所を構築することを考えているとしています。Bitmain社は大幅なリターンを実現するために、通貨とその周りにある技術をマイニング、投資、取引することで「ビットコインキャッシュを開発」しているという。

それに伴ってBitmain社の仮想通貨の保有数も変わってきています。
2018年3月末日の時点で、ビットコインキャッシュは102万BCHとなっており2017年12月末日から約18万BCH増えています。
一方ビットコインは3.7万BTCから2.2万BTCとなっており、昨年から1.5万BTC分減っています。
これまでJihan氏はTwitterで「ビットコインキャッシュが真のビットコインだ」などと強く言及したこともあり、Jihan氏はビットコインキャッシュの推進者として知られています。

最近Bitmain社はテキサス州で新たなマイニング施設とデータセンターを建設し、投資額は5億ドル(550億円)にのぼるという。

マイニング大手のBitmain社が米テキサス州に5億ドルを投じて、マイニング施設とデータセンターを建設へ