なるほど!をお届けする仮想通貨情報メディア

  • BTCBTC

    369,239円

  • ETHETH

    9,612.7円

  • ETCETC

    417.84円

  • LTCLTC

    2,703.5円

  • BCHBCH

    9,072.4円

  • XRPXRP

    32.819円

  • LSKLSK

    0.0000円

  • XEMXEM

    6.9780円

マイニング大手のBitmain社が米テキサス州に5億ドルを投じて、マイニング施設とデータセンターを建設へ

マイニング専用端末「ASIC」を開発・販売しているマイニング大手のBitmain(ビットメイン)社は6日、アメリカ、テキサス州のロックデールでマイニング施設とデータセンターを建設していると発表しました。Bisiness Wireでプレスリリースを出しています。

Bitmain社、施設の建設に5億ドルを投じる

Bitmain社は、2013年に設立されたマイニングハードウェアの開発・販売、マイニングプールの運営を行っているグローバルブロックチェーンおよび半導体企業です。
マイニング専用端末「ASIC」の販売では世界の7~8割のシェアを持っており、また同社が運営しているマイニングプール「BTC.com」と「Antpool」はビットコインマイニングの3割のシェアを持っています。

Bitmain社が新たに建設する施設はアメリカ、テキサス州にある旧アルコア・ロックデール・オペレーション・サイトのセクション内に建設される予定となっています。これらの施設はすでに建設が進行中であり、2018年の第4四半期の早い段階で建設が終了し、データセンターの開始は2019年の初頭を予定しています。

 

Bitmain社が今後これらの施設に投じるのは7年間で5億ドル(約555億円)とし、このデータセンターが最初の2年間で400名以上の雇用を生むとして経済効果が予想されます。

それに伴い同社は現在、シニアマネジメント、セールス&ファイナンス部門、リサーチアソシエイト、エンジニアなど複数の職種の従業員を同社の公式サイトにて募集しています。

 

新しく建設されるデータセンターでは、Bitmain社とロックデールにある学校や教育機関と提携して、コミュニティメンバーがデータセンターでのキャリアを築くための技術的な専門トレーニングプログラムを提供する予定としています。

 

この件に関して、米Bitmain社のエグゼクティブバイスプレジデント兼ディレクターは、

「このニュースを発表することは本当に光栄です。当初のセットアップフェーズやオペレーションなどを通じてこのビジョンを実現するために、現地のパートナー、政府、ステークホルダーと協力することにワクワクしています」

と述べています。

マイニング事業は電力が安くクリーンエネルギーを使う国へ移転

マイニングは大量の電力を消費して仮想通貨を掘り出す作業ですが、電気コストが安ければ安いほどよいとされます。そのためマイニング事業者は電気コストの安い国へ拠点を移すことも少なくありません。

電気コストが安い国として、特にマイニング事業が集中しているのは中国です。中国は火力発電が豊富であり、とめどなく燃料を燃やしているので世界平均の電気コストはかなり安くなっています。

 

しかし最近では、環境保護の観点から電力が安く再生可能なクリーンエネルギーを扱う国が注目されるようになっています。中国のように火力発電で二酸化炭素を排出し続けるのではなく、地球に優しい太陽光発電や風力発電などに関心が寄せられています

黒海の東に位置するジョージアは、電力供給量の4分の3が水力発電によってまかなわれており非常にクリーンなエネルギーを活用している国として知られています。

さらにはスイスやアイスランド、パラグアイやカナダといった国も電気コストが安く、マイニング大手のBitmain社、Hive BlockChain Technologies、Bitfuryなどがこれらの国に拠点を新設しています。

 

電気コストが安い場所を求めるために移動需要が高まり、貨物用コンテナの中にデータセンターを構築しているところもあります。オーストリアのHydro MinerやスイスのEnvionは、移動性を重視し移転しやすいように工夫しています。

寒冷地求め北欧にも進出

マイニング事業にとって電気コスト以外にも重要なことが発熱です。マイニング端末を稼動していると熱を帯びるので空調設備は必須となっています。しかし空調設備にもコストはかかります。そこで考えられたのが寒冷地に拠点を置くことです。

アイスランド

ノルウェー

スウェーデン

欧州平均

電気コスト(kW/時)

0.08ユーロ

0.071ユーロ

0.065ユーロ

0.11ユーロ

 

特にノルウェーとスウェーデンは電気コストが安いと知られ、電気料金がノルウェーで0.071ユーロ、スウェーデンで0.065ユーロと欧州平均よりも下回っています。

 

カナダのHive BlockChain Technologiesは今年の1月からスウェーデンでマイニング事業を開始。アメリカのBitfuryは今年の3月にノルウェーに拠点を新設しています。