なるほど!をお届けする仮想通貨情報メディア

  • BTCBTC

    1,130,334円

  • ETHETH

    23,763円

  • ETCETC

    629.44円

  • LTCLTC

    10,497円

  • BCHBCH

    32,848円

  • XRPXRP

    34.425円

  • LSKLSK

    0.0000円

  • XEMXEM

    7.1906円

カナダのDMGブロックチェーンが仮想通貨マイニングのために変電設備を整備

カナダに拠点を置いているDMGブロックチェーンソリューションが、仮想通貨マイニング事業を拡大するために、85メガワットの電力を処理することができる変電設備の設置を開始していたことを発表しました。

DMG20の仮想通貨マイニング事業は、企業単位ではなく地方自治体や電力事業者からの直接支援を受けて行われており、一つの産業規模で実施されています。

カナダは電気料金が非常に安いことで有名

カナダは世界から見ても電気料金が非常に安いことがで有名であり、発電に使う燃料のほとんどが水力であるため、環境にもやさしくコストも設備費用を除いてほとんどかかりません。

カナダは広大な領地を保有しているため、国内ではさばききれないほどの電力を発電しています。そのため余りに余った電力は海外に輸出されており、カナダの隣国であるアメリカにも積極的に輸出しています。

世界中のマイナーもカナダへ

水力発電メインであるため環境にもやさしく、健全な仮想通貨マイナーに対する規制を行っていないカナダには、世界中のマイナーが拠点を移動させています。

電気代が安い国といえば、中国など他の国もありますが、例えば中国の場合は仮想通貨マイニングに対する規制を行なっているため、安全にマイニングをすることができません。

そのことを懸念した仮想通貨マイナーが、カナダに移動しています。

カナダは仮想通貨に関して肯定的

地方自治体や電力会社が協力しているように、カナダは仮想通貨に対して他の国と比べて肯定的です。

仮想通貨を詐欺などの犯罪に利用する人を徹底的に排除するように動いているものの、仮想通貨事情やブロックチェーン事業を発展させることであればカナダは肯定的であり、歓迎しています。

カナダで仮想通貨マイニングが盛んなことは、カナダ自身が仮想通貨に対して肯定的であることも要因の一つでしょう。

どれだけ電気料金が安く、効率的に仮想通貨マイニングできたとしても、マイニング規制となれば今後その領地でマイニングすることはできないですし、拠点を移動させるとしても莫大な費用がかかってしまいます。

ですので、カナダでの仮想通貨事業はコスト・リスク共に優れた国と言えるでしょう。

仮想通貨に限らずイノベーションを歓迎している背景もある

カナダは、仮想通貨に限らずイノベーションを歓迎しています。

そのため、今現在は将来性があるかどうか全くわからないようなものでも、なんとなく怪しいというものでも、法律上問題なかったり、犯罪が横行していなければ特に規制しない国です。

そのような動きもあり、仮想通貨マイニングもスムーズに受け入れられたのでしょう。

DMGは変電設備を貸し出すことも計画している

DMGブロックチェーンソリューションが設置した変電設備では、記事冒頭でも述べたように最大85メガワットの電力を処理することができます。

ですが、この変電設備とマイニング施設をDMGたちが占有するのではなく、個人や企業が自由に使えるように、サービスとしてのマイニング「Maas」のクライアントにも提供する予定になっています。

このことにより、以前よりもより早く仮想通貨ブロックチェーン関連企業の成長を早くすることができるとDMGは考えています。

変電設備によりDMGのホスティング能力が20倍以上に増える予定

DMGブロックチェーンソリューションの変電設備が稼働するのは2018年9月以降の予定ですが、この変電設備が稼働し電力網に接続されたらDMGのホスティング能力は20倍以上に増える見込みになっています。

そのため、より多くの人により良いサービスを提供できるようになり、仮想通貨事業の今まで以上に発展すると思われます。

何より地方自治体や電力事業者から直接支援を受けているため、DMGに限らずカナダに拠点を置いている仮想通貨ブロックチェーン事業を行っている企業は、DMGが提供するMaasなどを利用することで、これまで以上に成長を早めることができるようになるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

クラウドマイニングとして有名だったハッシュフレアがサービス停止するなど、仮想通貨マイニングでしっかり利益を得ることは非常に難しくなっていますが、それでも仮想通貨マイニング事業に力を入れるということは、利益を得られる見込みがあるということです。

日本は世界的に見ても電気料金が高い国であるため、マイニングで利益を出すことは難しいです。

ですが、世界の様々な国の電気料金や土地代などをチェックしていくと、まだまだ仮想通貨マイニング利益を得られる国は数多くあるため、本気で仮想通貨マイニングで利益を出したいという人は、カナダなど他の電気料金の安い国に目をつけてみると良いでしょう。