なるほど!をお届けする仮想通貨情報メディア

  • BTCBTC

    905,457円

  • ETHETH

    20,170円

  • ETCETC

    517.02円

  • LTCLTC

    6,170.5円

  • BCHBCH

    24,565円

  • XRPXRP

    32.059円

  • LSKLSK

    0.0000円

  • XEMXEM

    4.2441円

アルトコイン 数日遅れでビットコインに追随

ここ数日、ビットコインだけが高騰し続けていましたが、数日遅れでアルトコインも高騰し始めました。
価格だけを見ると、ビットコイン・アルトコイン共になかなかいい状況になっています。

7月中旬からビットコインが高騰中

今月は21日からG20が開催されていましたが、そのG20開催に近づくにつれてビットコインが高騰するようになりました。ビットコインが高騰する理由は他にもあり、ビットコインETFの認可発表が近づいているということです。

ビットコインのETFが認可されると確実にビットコインが高騰すると言われており、そのことに期待した投資家がビットコインを買い始めています。

そのビットコインの高騰では、アルトコインの法定通貨建ての価格には影響はないものの、ビットコイン建てでは大きく暴落しており、アルトコインの取引でビットコインを集めている人にとっては、非常によろしくない状況が続いていました。

アルトコインが数日遅れで高騰を開始

ビットコインが高騰し始めてから数日後、その高騰も次第に落ち着いていき今は8000ドル付近を維持しています。
その後、ビットコインの価格は下がらなかったものの、次はアルトコインが高騰し始めており、ビットコイン建てで一気に40%以上も高騰したアルトコインも確認することができています。

このことにより、ビットコインの元々の価格が上がっているため、アントコインの価格はビットコインの値上がり幅以上に高騰したものが多く見られました。

ビットコイン建てでは戻しきっていないアルトコイン多数

ビットコインが高騰してから数日後にアルトコインは高騰しましたが、その高騰の前にアルトコインはビットコイン高騰の影響で、ビットコイン建ての価格が暴落しています。

そのため、今回のアルトコインの高騰があってもビットコイン建てでは元の確認を持っておらず、ビットコイン建てで考えるとまだマイナスのアルトコインが非常に多くなっています。

ビットコインの高騰の影響を受けなかったアルトコインも見受けられた

通常、ビットコイン価格高騰するとアルトコインは決まってビットコイン建てで暴落するのですが、このビットコインの高騰の影響を全くと言っていいほど受けなかったアルトコインも見られました。

具体的には、ビットコイン高騰と同時にそのアルトコインの価格高騰に繋がるファンダが偶然発表されて、売り圧を押さえ込んだアルトコインが目立っていました。

そのためビットコイン建てではほとんど変わらなかったものの、ビットコインの法定通貨建ての価格が上がっている関係でそのアルトコインの法定通貨建ての価格も大きく高騰しました。

裏では取引所トークンが暴落中

ビットコインの高騰とアルトコインの高騰が目立ったここ一週間ですが、その裏では中華取引所を中心とした仮想通貨取引所の取引所トークンが続々と暴落しています。

これまで順調に価格を上げ続けていたバイナンスの取引所トークンであるバイナンスコイン(BNB)も大きく暴落しており、1ヶ月前と比べると30%近くも下げています。

一時期話題になった取引マイニング熱は完全に消滅

FCoin Exchangeで始まった取引マイニングブームですが、この取引マイニングのブームに乗っかった取引所の取引所トークンが続々と暴落しています。

一時的に50円をつけたコインパークの取引所トークン(CP)も今では6円まで値下がりしており、恐ろしく暴落しています。

取引マイニングブームのきっかけを作ったFCoin Exchangeの取引所トークン(FT)も、ピーク時と比べると80%以上も暴落しており、取引マイニングに対する投機熱はかなり冷めきっていると言えます。

取引マイニングへの投機に使われていた資金がその他アルトコインに流れた可能性

7月には取引マイニングのブームが一気に冷めていき、多くの資金が取引マイニング対応の取引所トークンから抜けることになりました。

ここで抜けてきた資金は、日本円やドルなどの法定通貨に換金されたのではなく、ビットコインやその他アルトコインに流れたと思われます。

そのこともアルトコインの高騰に一役買っていると思われます。
ビットコインの場合は時価総額が非常に高いため、取引マイニングの資金が移動しただけで高騰することはまずありえませんが、アルトコインの場合は時価総額が低いものが多いので、資金の移動先次第では価格一気にが高騰します。

まとめ:アルトコインは高騰中だが油断は禁物

7月27日現在も継続してアルトコインが高騰し続けていますが油断は禁物です。
このアルトコインの高騰はビットコインがおとなしいからこそ起きている状況であり、またビットコインETFの期待で大きく高騰するようなことがあれば、アルトコインはまたまた暴落することになるでしょう。

2018年から仮想通貨市場に参入した人は知らない人も多いかと思いますが、2017年12月にビットコインが大暴騰した時も、アルトコインのビットコイン建ての価格は驚くほど下がっています。
興味がある方はCoinmarketcapやTradingViewなので当時の価格を確認してみてはいかがでしょうか?